この冬は焼きいもを飲もう。森永「焼きいも飲めるってよ」10/13発売

森永乳業は10月1日、秋の味覚としておなじみの「焼きいも」をそのまま飲んでいるような乳飲料「焼きいも飲めるってよ」を、10月13日(火)より沖縄を除く全国にて期間限定で新発売すると発表しました。

「焼きいも、そのまま飲んでる感じだってよ!」

同社によると「焼きいも飲めるってよ」は、「焼きいも」の甘さと香ばしさ、しっかりしたとミルクのコクが楽しめ、まるで焼きいもをそのまま飲んでいるようなほっこりとした味わいの乳飲料とのこと。

乳飲料?

ますます興味は深まるばかり。ベースとなる芋のフレーバーは安納芋なのか、シルクスイートなのか。今年になって続々登場している芋スイーツはおしなべて安納芋推しですが、濃厚さをウリにするということは、こちらもやはり同じ路線なのでしょうか。焼きいも好きとしては、一刻も早くその舌で確かめたいところです。

リキャップ容器で “チビだら飲み” に対応

さらに気になるのが、その容器。

「焼きいも飲めるってよ」は、開封後にリキャップできるキャップ付き容器を採用。いちど飲んだあと、ふたたびフタできることで、少しずつ時間をかけて飲む“チビだら飲み”が可能、とのことです。

「チビだら飲み」…また新しい言葉が…

ゆっくり、少しずつ飲めるようにと考慮されている… ということは、それだけ中身も濃厚ということなのか… ますます気になります。

2020年12月までの期間限定

森永によると、「焼きいも飲めるってよ」は2020年12月頃までの期間限定商品とのこと。なんとか期間中にゲットしたい!というのはもちろんですが、品薄になってしまわないことをだけを何とか祈りたいですね。

yakiimo.lifeでも、発売日に早速レビューしたいと思います!(買えますように!)

「焼きいも飲めるってよ」10月13日(火)より期間限定新発売! | ニュースリリース | 森永乳業株式会社

コメントを残す