焼き芋で“フルーツ感”?! 土浦・芋やす「焼き芋サンド」12/20 13:00~17:00 高円寺・小杉湯となりで限定販売

ジューシーに熟成した焼き芋をぜいたくに使い、「焼き芋なのにフルーツ感がすごい!」と話題沸騰中の土浦・芋やす「焼き芋サンド」が、12月20日(日)13:00〜17:00、東京・高円寺のコミュニティスペース「小杉湯となり」のイベント『小杉湯となりマルシェ✕芋やす』にて限定販売されます。

パンや生クリームの配合にもこだわり!
焼き芋の濃厚さが詰まった逸品

パンからはみだすほどに盛り付けられた生クリームに、濃厚な甘みで人気の「紅はるか」のタテ切りが贅沢に乗っかった「焼き芋サンド」

「芋やす」店主の鴻巣(こうのす)さんいわく、「一般的なフルーツサンドの生クリームは(果汁とマッチするよう)軽めに作られているのですが、『焼き芋サンド』の生クリームは、焼き芋の濃厚な食味とバッチリ合うよう、動物脂肪を多めに配合しています」とのこと。

銭湯の軒先でのんびり味わおう!

小杉湯となり


「小杉湯となり」は、高円寺の老舗銭湯「小杉湯」に隣接する、銭湯をテーマにしたコミュニティスペース。ふだんは会員制のスペースなのですが、イベント中は普段会員しか入れない中庭や縁側もも特別に開放! のんびりとした街角で、美味しい焼き芋サンドを堪能できます。

さらに今回は、焼き芋サンドご購入した方に、小杉湯となりより漢方茶を無料でプレゼント、とのこと! 寒い冬に中からじんわり暖まれるサービス、最高ですね…!

ほっこりしたあとは、隣の小杉湯でザブッと銭湯なんていかがでしょう?

「小杉湯やきいもマルシェ」販売イメージ

小杉湯となりマルシェ✕芋やす
日時:12月20日(日)13:00〜17:00
場所:小杉湯となり(東京都杉並区高円寺北3丁目32−16−2)
※中央線「高円寺」駅北口から徒歩5分
※会場に駐車場なし。(公共交通機関+徒歩をオススメします)

芋やす
小杉湯となり

【関連記事】日本初・焼き芋のフルーツサンド! 土浦・芋やす「焼き芋サンド」

日本初・焼き芋のフルーツサンド! 土浦・芋やす「焼き芋サンド」

たっぷりの生クリームに大きな輪切りのフルーツをあしらった「フルーツサンド」が最近人気ですが、なんと焼き芋でフルーツサンドを作ってしまった!というお店が茨城県にあるそう。いてもたってもいられず常磐線に飛び乗って行ってきました。

こちらがそのお店、「焼き芋専門店 芋やす」
JR常磐線・荒川沖駅から10分ほど歩くと、古民家を改造したおしゃれな店舗にたどりつきます。

お店の一角には、おしゃれなセルフコーヒースタンドも!

写真左のぷっくりとした包みが今回のお目当て、「焼き芋サンド」です。

パンからはみだすほどに盛り付けられた生クリームに、濃厚な甘みと肉質で人気のブランド芋「紅天使」のタテ切りが贅沢に乗っかっています!

店主の鴻巣(こうのす)さんいわく、「一般的なフルーツサンドの生クリームは(果汁とマッチするよう)軽めに作られているのですが、『焼き芋サンド』の生クリームは、紅天使の濃厚な食味とバッチリ合うよう、動物脂肪を多めに配合しています」とのこと。

ひとくちかじると、クリームのふんわりした食感につづいて、紅天使のガツンした甘みとコク! その後、パン生地のほのかな塩味がじわーっと立ち上がってきます。満足感がすごい…

こちらがその詳しい構造。ドカンと乗った厚切りの紅天使を支える生クリームは、フルーツサンドブームの火付け役、埼玉県草加市「フルーツパーラー808」の監修です。

焼き芋スイーツも盛り上がりを見せていますが、まさか焼き芋がフルーツサンドとしてこんなにジューシーな味を発揮するとは…! 思っても見ませんでした!
焼き芋って、もはやフルーツなんだ!!

鮮度が命のため、食べられるのは荒川沖の店舗のみ。ぜひ足を運んで、生でかぶりついてください!

焼き芋専門店 芋やす
茨城県土浦市沖新田1
JR常磐線「荒川沖」駅から徒歩10分
TEL: 029-846-0240

営業時間: 12:00〜18:30
定休日:月曜日

Facebook: https://www.facebook.com/imoyasu/
Instagaram: @imoyasu2005
Twitter: @imoyasu_jp